ようこそ海のリゾートへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗八朔祭

8月27日に開催された大洗八朔祭の様子を2部構成でYouTubeにアップしてます。
色々たてこんでいてブログで紹介するのを忘れていました・・・(^^;

まだご覧になられていない方は是非「元気な大洗」の雰囲気をご覧下さい。


ちなみに、それぞれ「四字熟語のタイトル」をつけさせていただきました。


昼の部は「雨過天晴」
悪かった状況や状態がよいほうに向かうたとえです。
字だけから読めば「雨がやんで晴れる」と、天候に関する意味になります。
確かに台風の影響から天候が悪かったのですが、お祭り当日は快晴となりました。


個人的には震災や風評被害で皆様の心が曇りがちな所にお祭りによる元気パワーで、
辛い事を忘れ、心が晴れるという意味でタイトルに付けさせていただきました。


夜の部は「生意興隆」
商売繁盛という意味です。
そのままの意味ですが、こちらも朝から明け方まで忙しく働ける幸せと、
お金は天下の回り物であるように、経済が回復する事で皆様が幸せになる事。


昼・夜の意味がリンクしてはじめて「復興」に繋がるという事を指しております。
そしてそれが将来町をしょって立つ子供達に繋がると思います。












スポンサーサイト

大洗磯節保存会

旅館「肴屋本店」さんにて「大洗磯節保存会」の生演奏を楽しみました。

座敷という場で、聴き眺める磯節は優雅で、素晴らしい!感動します。
改めてこの土地の民謡の品格の高さを確認できました。

これまで野外や大きなステージで見た磯節とは違った魅力として強く感じましたのは、各演奏者の役割がそれぞれ重要で欠かすことができず、バンドとしての息遣いが感じられたことです。

今回の演奏はアンプラグドでして、三味線、太鼓、尺八と、唄、囃子の音がバランス良く感じられました。音楽好きにはたまらない素晴らしい演奏だったと思います。

この距離感で聴く磯節の贅沢さを、ぜひ多くのお客様にも味わっていただきたいと思います。

isobushi01
↑演奏の様子です。美しい踊りが演奏をひき立ててくれます。
 踊られているのは、柴田まゆみさん、臼井悦子さん

isobushi02
↑唄の関根博子さん、囃子の小武みよ子さん。繊細な歌声を満喫しました。
 関根博子さんは磯節全国大会で全国一に輝いた経歴の持ち主です!

isobushi03
↑三味線の川上一潮さん、尺八の宮内保明さん。
 渋い演奏で風雅な音世界を作っています。

isobushi04
↑太鼓の高根沢攻治さん。経験の豊かさを感じる難しい演奏ですね。
 複雑な非定常のリズム(海の上で聴く波の音ような感じ?)が気持ちいいです。


磯節のほか、網のし唄、大漁節をご披露いただきました。
本物って素晴らしい!

是非、演奏を聴いてみたいお客様はご相談下さい。
おすすめです。

By きんちゃん。



よかっぺ記者 飲食店ガイド
よかっぺ記者 大洗のお買い物ガイド
サーフィン・スポーツ・温泉 ライフスタイルガイド
大洗町散策&観光ボランティア
大洗写真ギャラリー
大洗町宿泊施設青年会 活動ブログ
ポートフレンズ大洗のブログ
 
 
プロフィール

大洗町宿泊施設青年会

Author:大洗町宿泊施設青年会
大洗町の宿泊施設より現在13名で構成しております。
大洗観光協会のサイトを管理したり、飲食店やイベントの紹介などを進めながら、大洗町全体の発展に力を注いでおります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 2017 大洗観光協会オフィシャルBlog 大洗町宿泊施設青年会活動記 All Rights Reserved.
一般社団法人 大洗観光協会
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4
TEL:029-266-0788 FAX:029-266-0134
Copyright(C)2010 Oarai Town Tourism Association. All right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。