ようこそ海のリゾートへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗料理勉強会「夏」 本番

こんにちわ!


大洗の島太郎です。
今日は、全開の予行練習を得て、いよいよ勉強会の本番!



今回も大洗の民宿・旅館・ホテルの料理人の方々にお集まりいただしました。


料理勉強会


テーブルには新鮮朝獲れ野菜♪
常陸国の野菜


そして獲れたて海の幸!
大洗の地魚
今回の魚介はマトウ鯛、アジ、アナゴ、シラウオ、アイナメ、鯛、ヒラメ、カレイ、ホッキ貝、岩牡蠣。



料理勉強会のテーマは「野菜と魚の出会い」
大洗と言えば、新鮮な海の幸はもちろんですが・・・
海沿いなら他のエリアも新鮮な魚が楽しめます。


しかし他の海沿い観光地と大洗の違いは・・・
丘に上がれば広大な関東平野!
隣町の鉾田市をはじめ、野菜やフルーツ、常陸牛などの常陸国ならではの
沢山の食材に恵まれております。


もっともっと勉強して、魚はもちろん、
茨城は野菜もお肉も美味しいという事を伝える事が使命だと思っております。


今回ご用意するお料理がそのまま各宿で出るわけではございません。
これらのお料理から更に各宿オリジナルを作ったり、
全く新しいお料理が出るかもしれませんが、
大洗観光協会主催のグルメフェアプランでお申し込みいただければ、
3品の地元料理が確約されるそうです。



さて、いよいよ準備に取り掛かります!



しかし!!
大洗の美人女将達の前ではたじたじみたい・・・
ププププ(^^)
さかなや隠居の若旦那


恥ずかしい所は見せられませんよ若旦那!
いそやの若旦那


なんて心配しているのもつかの間。
料理がどんどん完成してきます。



■白魚(しらうお)の白線揚げ
白魚の白線揚げ
軽く塩ふっていただきます。
お酒にピッタリ!
(だれか月の井さ走って買ってこい!)
どこからともなくそんな心の声が後ろの大御所達から・・・


あ、シラウオ、シラス、コウナゴ、シロウオ・・・
似てますが全て違いますので興味のある方は調べてみてください。
え?私、島太郎も時々ゴチャゴチャになります(^^;


■マトウ鯛のソテー グリーンピースソース
まとう鯛のソテー

マトウ鯛のソテーは前回からソースをアレンジしました。
今回はより美味しさを増してます!
多分、奥さま方の中では一番評価が高かったお料理かもしれません。



■茄子の田楽
上には単品でも絶品の「ある食材」が・・・


茄子田楽 あん肝のせ
まずは「あん肝」のせ!


茄子田楽 常陸牛のせ
そして「常陸牛」のせ!


これはもう何も言わずともOKですよね?
旨味たっぷり濃厚なあん肝、常陸牛それだけでも最高なのですが、
特製の味噌タレと茄子を合わせて食べると「始めての味」になりました。


男性陣がこの料理を取り合います(^^)


■丸蟹
平爪蟹
本当の名前は「平爪蟹」
背中にHマークがあるので「エッチ蟹」なんて呼ばれかたもしております。


大洗の蟹と言えば、ずわい蟹などより丸蟹が一般的でした。
ちょっと食べずらい所はありますが、好きな方は「毛ガニより美味い」と称される程。
今ではなかなか水揚げされない貴重な蟹です。


■アナゴの梅肉おとし
アナゴ梅肉落とし

陶板で焼いて食べます。
こちらも絶品♪
アナゴのモチモチホックホクした食感に梅肉の酸味がピッタリです。


■刺身
地魚の刺身


こちらも何も言う事は有りません。
この刺身を食べると・・・他の刺身はちょっと食べられなくなるかもしれません。


他にも前回ご紹介したお料理もご用意しております。
その記事はこちら!


試食会


美味しい大洗のグルメを是非皆様も体験してみてください♪




スポンサーサイト

テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

大洗料理勉強会「夏」に向けて ~その2~

大洗の島太郎です。


大洗料理勉強会「夏」に向けて ~その1~からの続きです。



1品目が完成♪
「ホッキと野菜のみぞれ酢」
ホッキの貝殻にホッキの身、キュウリやパプリカ、枝豆に
合わせ酢に大根おろしを加えたお料理です。
色鮮やかなお料理ですよね!

ホッキと野菜のみずれ酢

ホッキのモチモチした食感と野菜のシャキシャキが楽しめます。
みぞれ酢の優しい味付けもGOODです。



続いて、陶板に白身(この日はヒラメを使用)、そして茄子をびっしり敷きます。
なんのお料理でしょう・・・
白身魚とトマト・野菜のチーズ焼


さらにその上にトマト・アスパラをまぶしてチーズと一緒に焼きあげます。
「白身魚と夏野菜のチーズ焼き」の完成。
焼きチーズの香りが食欲をそそります。
白身魚とトマト・野菜のチーズ焼

一見グラタンのように見えますが、ホワイトソースは使用しておりません。
チーズが蓋の変わりになって、その下にはトマト、ナス、魚の水分が溶けだし
旨味タップリのスープが現れました。
美味しい~~~♪(^v^)


ここでサラダが登場!
さっぱりですね♪
サラダ


小鉢には、鯵と野菜の和えもの。
今回は梅ソース(その1のファイアーです)。
梅の酸味が優しい海と畑の小鉢。
鯵と野菜の和え物


トマトの天麩羅♪
他にも何か揚げていますが・・・
天麩羅


招待はアイナメの唐揚げでした。
骨切りをして、旨味が逃げないように揚げております。
トマトの天麩羅もなかなか面白いですね。
アイナメの唐揚げとミニトマトの天ぷら


ここでバーベキュー風串焼き。
魚にはカレイ。
ビール片手に、お父さんにお勧めの一品ですね^^
カレイと野菜の串焼き



マトウ鯛の焼き物。
鯛よりみお身がしっかりしていて、食感と上品な味わいが特長です。
塩焼きはもちろん、ムニエルとかなんでも合いますね。
マトウ鯛の塩焼き


普段は刺身で食べる高級なヒラメを贅沢にソテー。
味付けはバターで炒め、塩コショウ。
カレイはよく似たり揚げたりしますが、
ヒラメの方が身が多きいから食べ応えがあります♪
グリーンピースを裏ごしして作ったソースは甘みが有り、
淡泊な白身魚に良いアクセントを与えてくれます。
ヒラメソテー グリーンピース裏ごしソース


夏の疲れた体、栄養補給してくれる野菜と魚「体に優しい常陸国のお料理」。
かな~り満足^^


しかし、これでまだ試作品なんです!


「味にウルサイ大洗の職人達」が本番に向けて、再度試行錯誤して参ります。


そして・・・これら全てのお料理が各宿で出るわけでは有りません。
ここから各宿の料理人が気に入ったお料理をベースにして、
それぞれのオリジナル料理に改良されて行きます。


しかも・・・
この料理はあくまでわき役!


やはり大洗と言えば新鮮な魚が自慢!
他にも、鱧や岩牡蠣といったメインを張れる夏物が有ります。


なんとも贅沢な話です(^^;)


私シマちゃん・・・
大洗にある全てのホテル・旅館・民宿で食事がしたい!!!
(しかもタダで・・・ってそんな職権乱用できませんか?)


テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

よかっぺ記者 飲食店ガイド
よかっぺ記者 大洗のお買い物ガイド
サーフィン・スポーツ・温泉 ライフスタイルガイド
大洗町散策&観光ボランティア
大洗写真ギャラリー
大洗町宿泊施設青年会 活動ブログ
ポートフレンズ大洗のブログ
 
 
プロフィール

Author:大洗町宿泊施設青年会
大洗町の宿泊施設より現在13名で構成しております。
大洗観光協会のサイトを管理したり、飲食店やイベントの紹介などを進めながら、大洗町全体の発展に力を注いでおります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 2017 大洗観光協会オフィシャルBlog 大洗町宿泊施設青年会活動記 All Rights Reserved.
一般社団法人 大洗観光協会
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4
TEL:029-266-0788 FAX:029-266-0134
Copyright(C)2010 Oarai Town Tourism Association. All right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。