ようこそ海のリゾートへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のはしゃぎ声と観光客が戻ってきた大洗町(地元通信)

大洗の島太郎です♪


なでしこジャパン!凄かったですね!!
逆境から粘って追いつき、延長戦でも残り3分で粘って追いつき・・・
今まで一度も勝っていないアメリカ相手に見事優勝してくれました!
本当に凄いです!おめでとうございます♪


成功する人、逆境をはねのける力を持っている人は、
マイナス思考からプラス思考へ切り替える能力が高い人が多いそうです。


マイナス思考はネガティブな考え方。良い意味で慎重。
でもそれが続くと前に進めずやる気をなくし、最後には病気になってしまいます。


一方プラス思考の場合は常に明るく前向きで思いきりが良くなります。
それが続くと能天気?なんも考えない人になってしまいます。


つまり、逆境(マイナス思考)をプラス思考に変える事で、
自分の力を信じ、100%、いや120%の力が出せるようになります。
逆境をはねのけた先に未来、成功を掴む事が出来るのだと考えております。


大洗はまさに逆境の状態。
この状況を打破する為には前向きに無我夢中で頑張るしか有りません。
また、マスコミやメディアの力も必要です。
この時期に宣伝しなくていつ宣伝するの?という感じ!
大洗は今、沢山のメディアに出ていると思います。


しかし、ネガティブなイメージは逆に大きなダメージとなってしまいます。
実はYahoo!さんのニューストップに大洗の記事が掲載されていましたが・・・
残念ながらネガティブな記事でした(TT)


本当はみんな全然元気ですし、アウトレットも再開して確実にお客様が戻ってきております。
子供達の笑顔が溢れております。
そこで、今日は地元から発信するポジティブな記事をニュース風に書いてみたいと思います。




大洗

子供のはしゃぎ声と笑顔で溢れる大洗町

地元通信 7月18日(月)20時22分配信




東日本大震災から4ヶ月。
茨城県にある大洗町が予想を上回る回復を見せている。


大津波、そして福島原発事故の影響で、今年夏の再開は困難と思われていた大洗町。
しかし町や観光施設が力を合わせ、みるみるうちに回復し賑わいを取り戻しているようだ。


■観光地曳網の開催
大洗町では例年ゴールデンウィークに地曳網の体験プランを提供している。
残念ながら今年は津波の影響で中止となってしまった。
再開を目指し、会場となる大洗サンビーチは新しい砂を入れ、放射線量も基準を大きく下回っている。
瓦礫の撤去も6月中旬には完了し7月9日~10日に改めて観光地曳網の開催を決定した。

あいにくと天候は雨の予報。
そして放射能による風評被害も懸念され、町の安全PRも疑われている状況。
お客様は一人も来ないのでは?と思われていた。

しかし蓋を開ければ当日の朝に梅雨明け宣言。
予想を上回る地曳網参加者、更には海水浴オープン前にも関わらず
あまりの暑さに海水浴客が沢山訪れていた。
海辺では生きた魚と触れあう子供達のはしゃぎ声と笑顔で溢れていた。


■海開きと大洗リゾートアウトレット再開イベント
翌週の7月16日は海開きが行われた。
大洗リゾートアウトレット、併設する大洗まいわい市場もスタッフの懸命な努力で再開する事ができた。
再開を記念し町のシンボル「大洗マリンタワー」前広場やアウトレット内でさまざまなイベントが行われた。

はたしてお客様は集まるのか?
そんな不安をよそに、周辺は県外ナンバーが渋滞を作るなど活気に溢れた。

茨城県のゆるキャラ「ハッスル黄門」やご当地ヒーロー「イバライガー」、
そして福島県白河市からは「ダルライザー」も駆けつけ、
子供だけでなく大人達も楽しんでいた。


■大洗サンビーチの状況

放射性物質は検出されておらず、砂浜の放射線量も基準値を大きく下回っているが
福島原発から近いという理由で敬遠されていた大洗サンビーチ。
実際は100km以上離れ、放射性物質も検出されず、砂浜の線量も県内平均値と同等かそれ以下。

それでも風評被害は根強く、海水浴離れも多い事から、当初は来ても1日数十人~数百人程度と見込んでいた。
確かに例年と比べれば少ない状況ではあるが、予測を上回る海水浴客で賑わっていた。


■大洗のイベント
今年の大洗は本当に凄い!
海開きイベントの翌週7月23日(土)には茨城県音楽祭Vol.2 in 大洗と題した野外フェスが開催。
茨城出身の人気HIPHOPアーティスト「MIABI」が声を掛け合い、
各地で活躍しているHIPHOPアーティストに加え「DA PAMP」、
USENインディーズ総合チャート上位にもランクインし、国営ひたち海浜公園で開催される
ROCK IN JAPANにも出演予定の地元若手人気バンド「BxAxG」、
女性ヴォーカルユニット「LOVE」、人気グラビアアイドルを中心に結成されたアイドルユニット「AeLL.(エール)」
など、さまざまなジャンルから豪華アーティストが集結。

なんと入場無料のチャリティーライブ!(駐車場は1,000円)

7月30日(土)には恒例の大洗海上花火大会、そしてビーチバレー大会も行われる。
8月5日に水戸市千波湖での水戸黄門まつり花火大会、8月5日~7日はひたちなか市の国営ひたち海浜公園で
ROCK IN JAPAN、他にもさまざまなイベントが盛りだくさん。
今年の茨城から目が離せない。



記事:大洗の島太郎

こんなポジティブな紹介をしてくれませんかね?
スポンサーサイト

テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

観光地曳網に行ってきました

大洗の島太郎です。
7月9日、大洗サンビーチで開催された観光地曳網に参加してきました。


東日本大震災から早4ヶ月。


人口2万人にみたない小さな港町。
しかし、アクアワールド大洗や大洗リゾートアウトレットなどの近代施設をはじめ、
古くからの街並みも残り、漁業・農業が盛んな観光地。
みなとオアシスに選ばれ、今では県内随一のシーサイドリゾートとして年間500万人の集客を誇ります。


壮大なスケールの蒼い海。
そんな美しい街並みも、大地震に大津波、そして福島原発事故に伴い風評・実害を含めた
大きなダメージを受けてしまいました。


しかし!!!!!!
人間って目標を見つけると凄い力を発揮するんですよね♪


とにかくみんなの力を合わせ、もの凄い早さでみるみるうちに回復しました。
茨城県サーフユニオン様の協力も有り、放射能の問題についてもいち早く取り組んでおります。


浜辺だけでなく海底の瓦礫も撤去が進み、
既に漁業やフェリーも営業再開しております。


サンビーチの放射線量も減少し、震災時の対応、環境整備も進んでおります。
万全の状態で、当初はGWに行う予定だった観光地曳網が開催されました。


でも・・・
県外のお客様から見れば不安があるのも当然。
さらに当初は天候も心配が残り、正直言えば実施出来るのかなぁ・・・と思っていました。


いざ蓋をあけると・・・梅雨明け!!
晴天に恵まれ、会場に来てみたら多くの海水浴客で賑わってます♪


地曳網参加も当初はせいぜい1網に20人~50人くらいかなぁと思っていたら
200人以上の参加者に恵まれました。
定員は300人だったので、まぁ予定よりは少なくなってしまいましたが・・・
無料のイベントですからこれだけ人が来てくれれば十分です。
(翌日は500人以上の参加者があったそうです! 大盛況でした♪)





夏休み、例年に比べればまだまだ宿に空きがあると思います。
7月16日にはアウトレットの再開に合わせ、まいわい市場やマリンタワーでイベントが行われます。
7月23日には「茨城県音楽祭Vol2 In大洗」 無料の野外フェスが開催されます。
7月30日には大洗海上花火大会、そしてビーチバレーも開催されます。
8月からも例年通りのイベントが行われます。



一部、メディアや週刊誌、WEB上でアクセスや部数・視聴率を獲るために
「作られた大洗」が表現されています。
今まではその勢いに押されていましたが・・・
これからは本当の姿を、「リアル大洗」を出来る限り多くの方へ伝えたいですね♪




テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

よかっぺ記者 飲食店ガイド
よかっぺ記者 大洗のお買い物ガイド
サーフィン・スポーツ・温泉 ライフスタイルガイド
大洗町散策&観光ボランティア
大洗写真ギャラリー
大洗町宿泊施設青年会 活動ブログ
ポートフレンズ大洗のブログ
 
 
プロフィール

大洗町宿泊施設青年会

Author:大洗町宿泊施設青年会
大洗町の宿泊施設より現在13名で構成しております。
大洗観光協会のサイトを管理したり、飲食店やイベントの紹介などを進めながら、大洗町全体の発展に力を注いでおります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 2017 大洗観光協会オフィシャルBlog 大洗町宿泊施設青年会活動記 All Rights Reserved.
一般社団法人 大洗観光協会
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4
TEL:029-266-0788 FAX:029-266-0134
Copyright(C)2010 Oarai Town Tourism Association. All right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。