ようこそ海のリゾートへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ本場の伝統 「あんこう吊るし切り」

大洗の島太郎です。


先日「大洗あんこう祭」で披露された伝統調理法
「あんこう吊るし切り」の動画をYouTubeにアップしました。


じつは以前から吊るし切りの動画は持っていたのですが、
YouTubeにアップするのは躊躇していました。


来ていただき見ていただく分には全然問題ないのですが、
YouTubeの場合は世界中の人が見れるので・・・
文化の違いで不快に感じる方や団体からクレームが来ると嫌だなぁと。


という事で、不本意ながら動画の最初に注意文を入れました。
(そなごど気にすっこどねーっぺよ!)
(いや~、わがんねーよ?外国なんかではうるせー団体とかあっぺよ。)
すいません、独り言です。
実際、こんなに訛った言葉は使いません。


という事で。



あんこう7つ道具(部位)など、内蔵などの映像が有ります。
お魚や動物の解体が苦手な方にとっては気持ち悪く感じるかもしれません。
また、これから見る予定のお客様にとってはネタばれになります。
予めご了承下さい。
しかし確かな庖丁技術は一見の価値有りです。
アンコウを知り、アンコウを美味しく有り難く召し上がっていただきたいと思います。

また、お客様に楽しく見ていただく為にあえて面白可笑しく紹介しております。
私達大洗町の料理人はアンコウに対して人一倍感謝の思いを持っております。
一部団体の方にとっては、不愉快に感じられる方もいるかもしれませんが、
クレーム等は一切受付けませんので予めご了承下さい。

上記の件をご了承いただいた上で再生してご覧下さい。

↑なんか日本語変だけどアップしちゃったので直しません。







どうですか?
大きいアンコウでしょ♪
確かこの日のアンコウは22キロ!!



午前の部は大洗磯前神社のお膝元「いそや」の若旦那が披露してくれましたが
すいません、午前中は行けませんでしたので撮ってませんm(UU)m
機会があれば、お見せの前での動画など撮らせて下さいね!
http://www.oarai-isoryori-isoya.com/


今回は午後の部の大洗ホテル青柳料理長を使用させていただきました。
毎日ホテルのショーで実演しているから本当に上手です。


吊るし切りは他にも民宿さんや飲食店さんなど、頼めば見せてくれるお店が有ります。
でも個人経営が多いので、出来ない場合も有りますのでご了承下さい。
詳しくは各店にお問い合わせ下さい。


スポンサーサイト

テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

大洗あんこう祭 ~その2~ お腹空かせている皆様すいません!!

大洗の島太郎です。


引き続き大洗あんこう祭のレポート♪
2000円片手に食べ歩き編。


まずは祭りの目玉とも言える

アンコウ汁100円


an 062
こちらは宿泊施設青年会メンバー、民宿組合メンバーが中心でお手伝いしています。


ここから並びます。
an 020


100円払ってホフホウと。
an 006
少し肌寒かったので体の芯から温まりました。
並んだかいが有りました。
しかし、朝食抜いてきたのでこれだけでは足りません。


続いては商工会青年部が中心に

カジキの鉄板焼き


an 008
カジキ独特の風味が口の中に広がります。


大子町からは・・・

おやき


an 012
他にも「奥久慈しゃもバーガー」などが販売されていました♪

どれも美味しそうですが・・・

今回はこちらをゲット!
an 014
三大地鳥の1つに数えられる

奥久慈しゃもの網焼き


すんごい弾力のお肉!旨味もたっぷり♪


続いては群馬県は榛東村の名物という

焼きまんじゅう


an 015
見た目に反して、なんだかパンみたいな食感です。
初めて食べましたが甘辛でとっても美味しいです。


栃木県は日光の有名な

金谷ホテルさんからビーフシチューをお土産に


an 018



上三川町からはトマトケチャップを購入


an 033


宇都宮といえば餃子


an 050


あんこう亭ではあんこう汁ではなく

本格的な「あんこう鍋」


an 022

でも今回は1人だけで寂しいから写真だけ。


変わりに先日の商工祭B級グルメで優勝した

朝日堂さんの塩もつ鍋


an 046
ホルモン系が苦手な方でもイケると思いますよ♪
ホフホフ(*^_^*)
コクもりとっても美味しい。


隣では美味しそうなお肉が焼かれてますが・・・!?
an 047



そして大洗老舗の干物店「飯岡屋」さんと言えば・・・

蒸しウニ


an 053
これぞTHE常陸沖の市場名物!
久しぶりに1つ食べました。
雲丹の濃厚ながら甘めの味でとってもふっくら感。
磯の香りが口の中に広がります。


アンコウまるごと売ってます


an 055
・・・でも、売れるのかな?


母ちゃんの店からは

つみれ汁100円


an 056
とっても優しい味で青魚の栄養も満点です。


ズワイ蟹と蛸


特に大洗のタコは高級なんですよ!
an 064


蟹がゆであがりました。
an 073


たこ焼きではありません。

みつだんご


an 067
大洗の定番おやつです。


からすみ


an 071


あんこう供酢


an 072


お酒のつまみにいかが?
そしてお酒なら・・・

大洗の老舗「月の井酒造」


an 052



会社のお土産に。

ホッキ貝カレーパン


an 069
大洗の和洋菓子店「カノウヤ」さんの新商品です。


他にもお野菜、鮮魚の販売や定番のお料理など、
沢山のグルメが集合していました。
インドネシアの家庭料理が楽しめるお店も有り、ちょっと気になってます。



とりあえず・・・
あ~幸せだ~(=v=)


午後は眠くなりそう。
でもがんばっぺ。


テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

よかっぺ記者 飲食店ガイド
よかっぺ記者 大洗のお買い物ガイド
サーフィン・スポーツ・温泉 ライフスタイルガイド
大洗町散策&観光ボランティア
大洗写真ギャラリー
大洗町宿泊施設青年会 活動ブログ
ポートフレンズ大洗のブログ
 
 
プロフィール

大洗町宿泊施設青年会

Author:大洗町宿泊施設青年会
大洗町の宿泊施設より現在13名で構成しております。
大洗観光協会のサイトを管理したり、飲食店やイベントの紹介などを進めながら、大洗町全体の発展に力を注いでおります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 2017 大洗観光協会オフィシャルBlog 大洗町宿泊施設青年会活動記 All Rights Reserved.
一般社団法人 大洗観光協会
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4
TEL:029-266-0788 FAX:029-266-0134
Copyright(C)2010 Oarai Town Tourism Association. All right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。