ようこそ海のリゾートへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッキのフルコース?

大洗の島太郎です。


先日の記事大洗産ホッキ貝を商品化!?からの続きです。




meal05.jpg



大洗の民宿・旅館の料理人達が、ホッキ・カレイを使ったお料理を次々に調理してくれます♪

いい匂い(^ρ^)
ちょうどお腹がすいてきたのでたまりませんね~


まず出来あがったのが・・・



meal01.jpg



■ホッキフライ
外はサクサク、中はモッチモチ♪
ホッキならではのジューシーな身がたまりません。
予想以上に柔らかく、時間がたっても食べられましたよ。
でも・・・これはやっぱり揚げたてがベストですね!
ソースでも醤油でも合いますので、ご家庭でもお勧めです。


続いて・・・



meal02.jpg


■ホッキとハマザクかき揚げ
ホッキの甘みとハマザクの苦味がピッタリ。
塩でこのまま食べても、ご飯にのせて天つゆかけた丼でもお勧めです。

個人的には・・・
後ほど紹介するホッキ飯にかき揚げをのせて、
ホッキの出汁から作ったあんかけをかける「ホッキ丼」なんて面白いかも!




meal04.jpg


■カレイの南蛮漬け
こちらも美味な逸品です。
ただ・・・
料理人曰く「まだ味がなじんでねぇ」との事。

1日~2日ほど漬けておいた方が味が染みて美味しんですって♪
出来たてでも十分美味しいんですけどね(^_^)

作り置きが出来るってのが宿にとっては助かりますね!
程良い酸味がカレイの旨味を引き立ててくれます。
パプリカ、人参、ピーマン、玉ねぎと色鮮やかなお料理です。


・・・だんだんお酒が飲みたくなってきた!
我慢だ!島太郎!



meal06.jpg


■ホッキのネギ味噌炒め
もう・・・そのままご飯にかけて食べたい(^ρ^)

バターの風味にネギと味噌の香りが食欲をそそります。

ホッキの食感もバッチリです。
ガッツリ系の男子には特にお勧めかもしれません。

こちらは昔、大洗のお母さん達が作っていた家庭料理なんだそうです。




meal07.jpg


■ホッキとハマザクのぬた
ホッキとハマザクにカラシ酢味噌で練り合わせた「ぬた」。

程良い酸味・辛み・甘みが調和した和の一品で、とても上品なお料理です。

会席料理での前菜・先付にピッタリ。

こちらも食欲を誘いますね♪
体にも良さそう!




meal08.jpg


■ホッキとネギの串焼き
ホッキとネギに味噌タレをつけて串焼きに。ほわ~んと香ばしい香りが会場に広がります。そして私達、試食係が香りにつられて群がります(^_^)

味噌を焼くと旨味が増しますよね!
これは・・・大洗の新しいB級グルメが生まれた瞬間!?

ホッキは焼きすぎると硬くなってしまいますので、予めネギに焼き目を入れてから串に刺します。

ホッキは生でも食べられるので、さっと火を入れるだけですぐに出来あがり♪
準備は必要ですが、大量に提供するには扱い易いかも。

もしかしたら大洗の祭りやイベントにも登場するかもしれませんよ。




meal10.jpg


■ホッキ陶板焼き
旅館で出てきそうな陶板焼き。
ホッキと玉ねぎなどの野菜を、バターと酒で蒸し焼きにします。

素材の良さを楽しむならこのお料理が一番かもしれません。
ホッキ本来の旨味と食感が絶品です。

でも、焼きすぎには注意しないといけませんね!
燃料の大きさ、どのくらいの焼き加減か、これから研究したいお料理です。




meal11.jpg


■ホッキとハマザクの白和え
昔の豆腐(鉾田生産 茨城県産大豆使用)を使用。
今回は酢を加えたので、正確には「白酢和え」です。

お豆腐の甘みとまろやかさ、ハマザクの香りと苦味、そしてホッキの食感が合わさったお料理。
先ほどの「ぬた」と同様に、小鉢に前菜で楽しむのもよし。
大皿で豪快に食べていただくのも面白いかもしれません。

お口直しにピッタリの一品ですね!



そして最後に・・・



meal12.jpg


■ホッキめし
ホッキはそのままだと、なかなか出汁が出ないのですが、とある特別な調理法で出汁を取る事ができました。
(これは今のところ企業秘密です。)

今回は、出汁を取らずにそのまま炊く方法、そして出汁で炊き上げ、後からホッキを足す方法を試しました。
味の違いは歴然です!



ただ、現時点でのホッキ飯、おかずと一緒に楽しむならこのままでも美味しいと思いましたが、単品としては今1つパンチが足りないとの意見も・・・。
妥協はしないのが大洗町の料理人達です!


という事で現在もホッキ飯に関しては、調理人達が研究を重ねております。
本番の17日が楽しみになってきました。


今回は2月17日に予定されている料理勉強会にむけての予行練習。
本番の様子はまた後日お知らせ致します。


春に向け、いや、もしかしたら北関東自動車道開通の3月中旬に向けて、
大洗の新しいお料理が今生まれようとしております。


皆様も大洗の海の幸を是非お楽しみ下さいませ♪

※現時点で上記のお料理のご提供は、まだ一部のお宿様だけになると思います。
詳しくは各お宿様にご確認下さいませ。



あ~お腹いっぱい、幸せいっぱい。
以上、島太郎でした(^_^)


スポンサーサイト

テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

よかっぺ記者 飲食店ガイド
よかっぺ記者 大洗のお買い物ガイド
サーフィン・スポーツ・温泉 ライフスタイルガイド
大洗町散策&観光ボランティア
大洗写真ギャラリー
大洗町宿泊施設青年会 活動ブログ
ポートフレンズ大洗のブログ
 
 
プロフィール

Author:大洗町宿泊施設青年会
大洗町の宿泊施設より現在13名で構成しております。
大洗観光協会のサイトを管理したり、飲食店やイベントの紹介などを進めながら、大洗町全体の発展に力を注いでおります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 2017 大洗観光協会オフィシャルBlog 大洗町宿泊施設青年会活動記 All Rights Reserved.
一般社団法人 大洗観光協会
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4
TEL:029-266-0788 FAX:029-266-0134
Copyright(C)2010 Oarai Town Tourism Association. All right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。