ようこそ海のリゾートへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗町復興委員会の発足

先日、大洗町の宿泊施設と金融機関の方々、商工会議所の方々と
これからの大洗復興に向けて会議がありました。

大洗町復興委員会の発足

沢山の宿泊施設の方々に集まっていただきました。


今回の震災で確かに大洗町も被害に合いました。
しかし、町は急速な回復を見せております。


ただ、各組合に参加している方なら、情報が入ってくると思いますが、
参加されていないお宿様は不安を抱えていると思います。


これからは個人で不安を抱えること無く、
正確な情報をみんなで共有して、今まで以上に力を合わせて行きたいと思います。


■まずは正確な情報を配信します。
町や県は第三者機関を通じて、福島原発に伴う放射線量のチェックも行っております。
海水や魚、大気、野菜や土壌などの調査から、現時点の数値を見る限りは、
まったく心配のない数値を示しております。


特に心配されている海産物についても、正直いうと何故コウナゴだけ?と不思議なくらい。
他の魚は全然問題が有りません。
高いといっても、基準値より大きく下回っており、近々出荷自粛の解除を行う方針と聞いております。


このまま福島原発が終息すれば、風評被害も落ち着いて来ると信じております。


今は、安易な情報や煽る話には惑わされる事なく、正確な情報を集めていく事が第一です。
また、マスコミからの取材や、こちらからの情報発信については慎重に、
思い込みではなく、正確な情報を伝える事が大切だと思います。


青年会としては、そういったマニュアルや正確な情報、観光情報など入りましたら、
かわら板のような形で各宿泊施設様に伝えて行きたいと思います。



■今できる事や現状をお伝えしていきます。
また、余震や自粛ムードも重なり、観光のお客様も動きづらいところが本音だと思います。
原発の件では大丈夫だと思っていても、大洗に来られない理由があるのだと思います。


一方で、復旧作業の工事関係者の方々や避難されるお客様などの需要が高まっております。
そして復旧活動はまだまだ続くと思います。


宿泊施設としてやれる事の1つとして、1晩過ごすのに困っている方や
復旧作業に向かう工事関係者の方々に宿泊先を提供する事も必要だと思います。


観光協会・青年会でも、そういった情報が入りましたら、
各宿にお伝えしたり、各宿からの提案を発信したいと思います。


また、町の状況や取材でお世話になった飲食店などにも、
改めて取材に伺わせていただきたいと思います。
「元気でやってるよ!」という、皆様の笑顔を世間に伝えたいと思います。


本日もメンバーやアドバイザーの方々にも集まっていただき、
これからどういった行動を進めるか話し合いました。
皆様からも是非、良いアイデアがありましたらお気軽にご連絡下さい。


大洗町が一つになって一緒に頑張りましょう!
大洗の島太郎でした。



スポンサーサイト

テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

よかっぺ記者 飲食店ガイド
よかっぺ記者 大洗のお買い物ガイド
サーフィン・スポーツ・温泉 ライフスタイルガイド
大洗町散策&観光ボランティア
大洗写真ギャラリー
大洗町宿泊施設青年会 活動ブログ
ポートフレンズ大洗のブログ
 
 
プロフィール

大洗町宿泊施設青年会

Author:大洗町宿泊施設青年会
大洗町の宿泊施設より現在13名で構成しております。
大洗観光協会のサイトを管理したり、飲食店やイベントの紹介などを進めながら、大洗町全体の発展に力を注いでおります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 2017 大洗観光協会オフィシャルBlog 大洗町宿泊施設青年会活動記 All Rights Reserved.
一般社団法人 大洗観光協会
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4
TEL:029-266-0788 FAX:029-266-0134
Copyright(C)2010 Oarai Town Tourism Association. All right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。