ようこそ海のリゾートへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺からの復興 平成23年8月 大洗の海

大洗の島太郎ですこんばんわ!


先日の海開き、そして海の大学・大洗キャンプ場、8月7日にて大洗サンビーチとアクアワールド、そして本日は大洗海岸を撮影して大洗復興に向けての動画を作成しました。


最初、編集していて・・・
昨年の動画と変わってないじゃん!!
という事で、最初に震災時に撮影したシーンを加えてみました。


思えば3.11からまだ5ヶ月にも経っていないんですよね・・・。
あの日、自分は平太郎浜付近にいました。
まさかあんな津波が来るとは思っていませんでした。


しかし、まぁ本当に良く立ち直ったと思います。大洗町。
奇跡的と言えるかもしれません。
茨城と福島・東北は逆の立場になっていた可能性が十分にあります。
だから茨城は同じ被災地で有りながら、東北への支援をしたい2つの顔があるのだと思います。


ちなみに、随分前の話ですが、茨城県内でも福島の方を差別したというニュースがあったと思いますが、あれは少し内容が違うようです。
マスコミの報道が間違った方向で取り上げ、報道してしまったために誤解を招いてしまったようです。
茨城はどこよりも福島・東北に支援を進めております。
そして多くの方が東北な現状を目の当たりにしております。


最近、色々ニュースを見ていて感じる事があります。
それは被災地と被災されていない地域との温度差。
特に最近は原発・放射能の影響が本当に大きく感じました。
確かに放射能は危険な存在です。
我々も正しく恐がろうと、まだまだ十分では有りませんが勉強しております。


でも実際に東北沿岸・原発付近から避難された方々のお気持ちは分かっていると言ったら嘘になるかもしれません。
大洗町では津波で亡くなった方はいませんし、震災当時はとにかく自分の事で手いっぱい、復旧に無我夢中でした。


ただ、なんとなく先の見えない不安感は東北の方々と同じように思っていると感じてます。
いくら復旧してもお客様は来ないかもしれない。食材は大丈夫なのか?
そういった不安です。


私達でさえこれだけ距離間が有ります。
もっと距離の離れている方にとっては、まるで映画のような、まるで別世界のように感じている方も多いのではないでしょうか?


逆に言えば、私達も被災されていない方々が私達をどう見ているのか分かりません。
だから被災されていない、遠くにお住まいの方がおっしゃってくれる「頑張ろう東北」がリアルに感じないんです。
もちろん遠方の方々だって世界中からみたら風評被害を受けていると思います。
それだけ大変な事故・震災だったのだと感じてます。


とりあえず、その気持ちを知っているから茨城・大洗の人は「頑張ろう東北」とはあまり大きな声で言えません。
「頑張ろう茨城・大洗」と自らに言い聞かせてます。
なんだか、凄く失礼に思えてしまうからです。
※これは私・島太郎個人の考えですからね!!!


なので、頑張ろう東北!と言うなら、現地に直接足を運んで大声で叫びたいです。


県外の方からいただく「頑張ろう大洗」という言葉はもちろん嬉しいです。
もう少し近くで叫んでくれないと聞こえません。


だから大洗に、茨城に来て下さい。
もちろん頑張ろう東北なら、東北へ行って現地の方々に声かけてください。
行けないならメールでもお手紙でもOKです。
きっと凄くうれしくなって頑張る力が出てくると思います!


また、拒絶しないで下さい。忘れないで下さい。
結構、みんな明日を生きるのに必死で、この夏はかなり精神的にも肉体的にもピークになっていると思います。
今、かなり大切な時なんです。
皆様の温かいご支援・力・応援が必要で、ここで叩かれるとあっという間に倒れてしまうかも。
本来なら東北・茨城の皆さんは「入院状態」なのかもしれません。
陰でコソコソ言うなら聞こえませんが、メディアで全国に広められると本当に落ち込みます。


今が一番ナイーブな時期です。
もう少し時間をくれれば、退院できれば・・・
きっとちょっとした事でも「何いってんだい」と笑い飛ばせると思います。
もうちょっと待ってて下さい。
嬉しい情報を報道して下さい!


・・・は!!
なんだか話がズレまくった。
↑こういう深刻な状態です。(^^;)
動画はこちら!!!









スポンサーサイト

テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

よかっぺ記者 飲食店ガイド
よかっぺ記者 大洗のお買い物ガイド
サーフィン・スポーツ・温泉 ライフスタイルガイド
大洗町散策&観光ボランティア
大洗写真ギャラリー
大洗町宿泊施設青年会 活動ブログ
ポートフレンズ大洗のブログ
 
 
プロフィール

Author:大洗町宿泊施設青年会
大洗町の宿泊施設より現在13名で構成しております。
大洗観光協会のサイトを管理したり、飲食店やイベントの紹介などを進めながら、大洗町全体の発展に力を注いでおります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 2017 大洗観光協会オフィシャルBlog 大洗町宿泊施設青年会活動記 All Rights Reserved.
一般社団法人 大洗観光協会
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4
TEL:029-266-0788 FAX:029-266-0134
Copyright(C)2010 Oarai Town Tourism Association. All right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。